★中途障害者地域活動センター21とは

中途障害者地域活動センター様専用の会計ソフトです。
現在のバージョンは2.1です。(平成16年3月26日バージョンアップ)

 

Windows7 への対応

Windows7のパソコンで会計ソフトを使用する場合には、セットアップ後に、互換性の設定を行う必要があります。
詳細は、こちらをご覧ください。

なお、入金伝票と出金伝票での入力は出来ず、振替伝票のみの入力となりますので、予めご了解ください。

 

中途障害者地域活動センター21の特徴

伝票(入金・出金・振替)から入力を行うことにより、自動的に「残高試算表」「総勘定元帳」「収支決算書」「貸借対照表」を作成することができます。
なお、収支決算書は福祉局様提出フォームがそのまま得られますので、新たに作成する手間が省けます。もちろん決算書への説明文字の入力も可能です。
また、Excelへ転送する機能が付いておりますので、収支決算書および残高試算表・予算実績表をExcelにて加工・作成することが可能です。

補助科目を設定することにより、勘定科目の内訳金額を管理することができます。
(例 光熱水費における「電気」「ガス」「水道」等)

伝票辞書により、複雑な仕訳は記憶させることができ、入力の手間を省けます。
(給料支払時の仕訳等)

中途障害者地域活動センター21の動作環境
対応機種 Windows XP・2000・Me・98・95が稼動するパソコン
CPUはCeleron 300MHz 以上
メモリ 64MB 以上
ディスプレイ 800×600ドット 以上
ディスクドライブ CD−ROMドライブが必要
フロッピーディスクにバックアップを取る場合には、3.5インチフロッピーディスクドライブが必要